FC2ブログ

サクラの花盛り



50~60年前に、地元の住民有志が総出で、
植付けた桜の木が、彼方此方に生育場所を拡げ、
現在は、その花が盛大に咲き誇っています。

213_6917.jpg

213_6915.jpg

213_6914.jpg


213_6920.jpg


植付けた当時の方々は、
大部分他界されていますが、
植付けた場所からかなり遠方まで、
木が自分で移動している今の状態を見たら、
大いに驚かれる事と思います。

スポンサーサイト



テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

「ユキワリイチゲ」


昨年の秋に我家の庭から冑山神社の境内に
移植した「「ユキワリイチゲ」が、
発芽し、特徴的な模様の葉を広げています。

213_6772.jpg

213_6771.jpg

213_6769.jpg


不完全ながら、花蕾が成長していますが、
この場所に完全に定着したとは、
まだ断定できません。


テーマ : 山野草
ジャンル : 趣味・実用

「カルガモ」


5~6年前から、2羽の「カルガモ」が、
冑山周辺に姿を見せ、
水田や用水路を餌場にしています。





昨年は、まだ空を飛べない幼鳥を連れて、
水路内を移動していましたので、
水路の近くで繁殖しているものと思われます。



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

「メジロ」の集団


春先の温かい日差しの中で、
冑山の山頂付近には、
大量の「メジロ」が飛び回っています。

恐らく、40~50羽はいると思いますが、
メジロ達の目当ては、
山頂の境内にある手水鉢に溜まった水のようです。




この手水鉢は、
元禄時代に神社に献納されたもので、
当時の冑山神社の隆盛を示す
文化遺産の一つですが、
現在は、冑山に生息する野生動物の、
貴重な水場になっています。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

動物の死骸を発見


冑山の中腹の原生林の中を散策中に、
動物の死骸を発見しました。

前回その場所を訪れたのは昨年の秋ですから、
その後に死体が運ばれたものと思われます。

212_6397.jpg


212_6396.jpg


212_6386.jpg


例年は、―3度C 以下にはならない当地ですが、
今年はー7度の最低気温を記録しました。

中型犬位の大きさで、尻尾の毛色から推測すれば、
厳冬期を生き延びられなかったキツネか、
或いは、野犬か狸か、
又は、飼い主に捨てられた犬のようにも思われます。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア